×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アンパンマンミュージアム 富良野〜4情報!

アンパンマンミュージアム 富良野〜4

カテゴリー :富良野

 富良野アンパンマンミュージアムは、アンパンマンの作者やなせたかし先生直営の店「アンパンマンショップふらの店」です。2000年7月にふらのジャム園内にオープンしました。

富良野のアンパンマンミュージアムの園内のジャムおばさんのジャム工房は、昭和61年にふらのジャム園として開放以来、多くの人に親しまれ続けています。ふらのジャム園で生産している38種類のジャムを試食しながら買い求めることが出来ます。

売店では、38種類のジャム・農産加工品(お惣菜・ドリンク)があります。特に他のふらのジャム取り扱い店では買えないジャム(紅玉りんご・すもも)などもあります。それにお土産に最適なジャムセットをかわいくラッピングしたものなどもあります。

売店に入って真正面にあるのが試食コーナーです。ふらのジャム38種類とオススメの農産加工品などが試食できます。

手造りジャム体験教室もやっています。どんな本にも載っていないジャムおばさん秘伝の美味しいジャムの作り方を教えてくれます。ジャムおばさんのジャム工房は、冬期は閉館しています。

コラム > アンパンマンミュージアム 富良野〜4について書かれています。

アンパンマンミュージアム 富良野〜5

カテゴリー :富良野

 富良野アンパンマンミュージアムは、アンパンマンの作者やなせたかし先生直営の店「アンパンマンショップふらの店」です。2000年7月にふらのジャム園内にオープンしました。

アンパンマンミュージアムと同じ施設内の麓郷展望台は、標高500mの高台にある展望台です。テレビドラマ「北の国から」の舞台となった麓郷一帯を眼下に治めることが出来ます。夜になれば街灯による光害がないため、雲のない日は満天の星空を堪能することも出来ます。またこちらから臨む景色は「日本農村百景」にも選ばれており、大自然の雄大さを感じる事の出来る絶好のスポットとなっています。

展望台の周辺には、ラベンダー・ポピー・しゃくやく・菜の花・ひまわり・コスモスなど季節毎に美しく花々が咲き誇ります。冷涼な高台のため、ラベンダーの開花が富良野市内よりも若干遅く、開花の期間も他よりも長めとなっています。

アンパンマンミュージアムと同じ施設内の展望台からは「北の国から」の舞台となった麓郷の町を一望することが出来ます。町を紹介する案内板も設置してありますので、新たな発見が出来るかもしれません。晴れたに日は富良野を取り囲む山々、富良野岳・大麓山・十勝岳・芦別岳などを臨むことも出来ます。現在「麓郷展望台」への道は車両通行止めとなっています。

コラム > アンパンマンミュージアム 富良野〜5について書かれています。

アンパンマンミュージアム 感想〜1

カテゴリー :感想

  横浜みなとみらいにできたアンパンマンをテーマにしたミュージアムアンパンマンミュージアムで、遊んばせた感想は、小さい子供が、体を使って遊ぶことができていいということです。

横浜のアンパンマンミュージアム周辺は、アンパンマンをテーマにしたショッピングモールとなっており、パン、コロッケ、おにぎりなどの食べ物、写真スタジオやヘアサロン、洋服などの販売をしています。また、アンパンマンキッチンというレストランもあるります。

感想としては、アンパンマンミュージアムの館内では飲食ができないので、入場の時刻に気をつけた方がいいです。最寄り駅は、みなとみらい線 新高島駅より 2番出口より 徒歩7分、又は、横浜市営地下鉄高島町駅より2番出口より徒歩7分です。

車の場合は、首都高横羽線 みなとみらいランプ出口周辺に数箇所有料駐車場があります。横浜のアンパンマンミュージアムは、元日が休業日(その他臨時休業あり)です。アンパンマンミュージアムは、10時から18時まで(入場は17時まで)、ショッピングモールは、10時から20時、アンパンマンキッチンは、10時から21時(ラストオーダー20時)までなので気をつけましょう。

コラム > アンパンマンミュージアム 感想〜1について書かれています。